企業

IRO_LOGO.png

企業概要

編集中...

  • 関連企業
Security-Force

RRRレギュ対応モデル

イロ・ノエル/クロエ


ノエル/クロエ(Noëlle/Chloé)は独立研究機構(IRO/イロ、以下イロ)が生産する乗用車である。駆動方式もFFから4WDまで様々な種類の派生型がある。



●車種一覧

初代(前期型) FF式 1/3型(Class-C)


noe_1.png

当初はイロ初の乗用車として試験的に開発されていたものを、その安定性の高さから、のちに一般向けに改良・販売されたのがFF式1型である。初期開発コードは「IRO_NOE」。初期型から1型への改良点は固定式のヘッドライトの変更やタイヤ口径等で、3型は駆動系の改善とそれに伴うブレーキの不具合修正である。

基本的に激しい山道の走行を保証しておらず、性能的にも限界であるため、そのようなニーズに応えるべく4WD仕様の4WD式2/4型が開発・販売されていた。













初代(前期型) 4WD式 2/4型(Class-B)


noe_2.png

FF式1/3型が販売されて間もない頃から問題であったアップダウンの激しい峠道への対応として、エンジンの強化等を行い駆動方式を4WDとしたFF式1/3型の上位モデル。


















初代(後期型) FF式 3OR/3ORS型(Class-C)


noe_3.png

前期型1/3型を大幅に軽量化すると伴に、各種性能の見直し・改善を行った市販車改造車。

軽量化を施したことにより加速性が向上し、タイト過ぎていたコーナリング性を改善している(但し低速域ではオーバーステア傾向になっている)。また、前期型の欠点の一つであった上り坂での減速も軽量化によって改善された。

前期型からの外見の変更は、車体下部にグレーの太帯が車体全周に入り、車内レイアウトが変更されたのみでその他に大きな特徴の変化はない。

3ORS型はテールランプを追加し、公道での走行用に改修を施した市街地向け改修型。

noe_4.png





















二代目 4WD式 5〜10型(Class-B)


chl_1.png

フルモデルチェンジ。フロントにエンジンを持つものはこれまで通りノエルであるが、リアにエンジンを持つ車両は新たにクロエの車名が与えられている。

5/6型の車重は約1100kgに抑えているが、改良型の7型では1496kgに増加している。これは車体の剛性強化によるもので、この改良によって操縦安定性のみならず加速力も向上している。

車体後部を拡張したミニバンタイプも存在している。

次期型にモデルチェンジ。

chl_3.png
chl_4.png






















三代目 4WD式 11〜13型(Class-B)


noe_6.png

先代の低車高を継承しながらもシャシーを改良、スタイルを大幅に変えた三代目。

5〜10型までのミドシップレイアウトを撤廃したためフロントにエンジンを搭載している。車体を小型化し車重が軽減されているためコーナーリング特性が二代目に比べ大幅に向上した。




















イロ・リゼット


リゼット(Lisette)はイロが開発した四人乗りの乗用車である。車体を操縦安定性に影響が出ないぎりぎりまで小型化しており、市街地での利便性を向上している。



●車種一覧

初代 FF式 1型(Class-C)


lise_1.png

市街地での利便性を追求し、小型化しつつも荷室を撤廃することにより無理のない4人乗り自動車として(商業的にはノエル3型を代替することを目的に)、イロが開発・販売している。先行試作型であるリゼット1S型では、市街地での利用のみならず舗装された峠道などの運用も視野に入れて開発されていたが、シャーシの熟成が間に合わず、ノエル3型よりもかなり小型であるにもかかわらず重量はほぼ同等となっており、搭載しているエンジンでは非力とされた。そのため、本来のユーザー層用に改修を施し純粋な市街地向けとなったのがリゼット1型である。

派生型にはホイールベースを延長しライトバンとした1V型や、後部座席を撤廃し荷室とした1K型がある。













初代 FF式 2〜4型(Class-K)


lise_2.png

排気量を抑え、軽自動車規格へ対応させた純粋な軽自動車として販売されている。

リゼット1型では車重が1t近くあった車重を大幅に減量し、またより完成度の高いシャーシを採用することにより走行安定性やコーナリング性の向上を行っている。これにより、小さなエンジンパワーでも快適性が向上している。

















二代目 4WD式 5型(Class-K)


lise_3.png

フルモデルチェンジ。車体を一回り大型化し走行安定性の向上を図っている。

シャシーを新造し徹底した低重心化を行っているため初代リゼットで発生していた横転事故のリスクを劇的に軽減している。






















イロ・デボラ


デボラ(Déborah)はイロが開発した中型のピックアップトラックである。未舗装道路を安定して走ることができる乗用車がイロになかったために開発されたという経緯から、加速や最高速度を重視していないため速度性能は然程良くない。



●車種一覧

初代 4WD式 1型(Class-B)


deb_1.png

未舗装道路での乗り心地や運転のしやすさを目的とした中型のピックアップトラック。

車重は2005kg。




















添付ファイル: file独立研究機構2.png 306件 [詳細] filechl_3.png 230件 [詳細] fileIRO_LOGO.png 262件 [詳細] filechl_2.png 237件 [詳細] filechl_1.png 261件 [詳細] filenoe_3.png 269件 [詳細] filenoe_1.png 233件 [詳細] filechl_4.png 190件 [詳細] filedeb_1.png 216件 [詳細] filelise_1.png 259件 [詳細] filelise_3.png 181件 [詳細] fileaaaa.png 266件 [詳細] filelise_2.png 240件 [詳細] filenoe_4.png 272件 [詳細] filenoe_5.png 190件 [詳細] filenoe_2.png 259件 [詳細] filenoe_6.png 190件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-16 (日) 21:52:13