レギュレーション

大重量車/装甲車レギュ(HVR)

Heavy Vehicle Regulation

目的

  • PC性能の向上、RC自体の軽量化により、RCに本来不向きとされていた10tを超えるモデルによる戦闘やレースをより公平で円滑に行うためのレギュレーション
  • 軽量級から重量級まで不公平なく、時代により区分したレギュレーション群の作成

特徴

  • GCR、RRRで想定されていない5tを超えたモデルを定義するレギュレーションである
  • 大型車(主に戦闘車両)を走攻守の三点でランク分けしWW2初期~第三世代MBT、近未来兵器を区分するものである
  • 下記区分から機体に合ったものを選択し、HVR.SSS(情報秘匿のため後述する時代区分のみでも可)などと呼称する
  • あくまで規格であり、性能が額面通りとは限らない(いろんな意味で)

モデル制限

全体制限

  • 接地したWheel、RLWの直接回転以外の動力を禁止する(Trimペラなど)
  • 動力目的以外のWheel、RLWのPowerは500までとする(ジャイロ専用機構の禁止)
  • すべてのWheel、RLWのBrake値下限は0とする
  • jetは原則禁止。ただし、以下の場合は除く
    • armに対して180°反対方向を向き、arm弾が発射されたフレームのみarmのoptionと同じ出力を出すもの(arm反動軽減用)
    • optionが2のjet
  • Lua/Scriptによる制御を推奨
  • _SPLIT()や_BYE()などは禁止

出力(走)

Sクラス
出力無制限または脚を利用した走行装置(wheel/RLWを使わない走行)
Aクラス
1wheel/RLWにつき50000
Bクラス
1wheel/RLWにつき20000
Cクラス
1wheel/RLWにつき10000
Dクラス
1wheel/RLWにつき5000

砲威力(攻)

  • 総威力という指標を使う。要は機体についている全armのoption値合計。
  • 特例として、車体から一定方向に対して±30°(計60°)までしかarmを指向できない機体(駆逐戦車、対戦車砲など)はSクラスを除き一つ上のランクの総威力までを指定可能とする。
    • 例えば、アーチャー対戦車自走砲であれば車体から180°方向に対して±22°指向できる。本来Bクラスの総威力であれば、Aクラス分までの砲の強化またはCクラスとして表記ができる。もちろんBクラスのままでも可。当然時代区分にもCクラス砲としてBクラス砲を使えるアドバンテージがある。ただし、その分使い勝手も悪くなる。
Sクラス
総威力無制限
Aクラス
総威力50M以下
Bクラス
総威力10M以下
Cクラス
総威力1M以下
Dクラス
総威力500K以下
Eクラス
非武装

装甲(守)

  • weightチップを数えるのはだるいので総重量で区分(weightが装甲の大半なので装甲=重量とする)
Sクラス
総重量無制限
Aクラス
総重量80t以下
Bクラス
総重量50t以下
Cクラス
総重量30t以下
Dクラス
総重量10t以下

時代区分

  • 走攻守のそれぞれのランクに数値を割り当て、その合計で区分する
  • S=5、A=4、B=3、C=2、D=1、E=0とする
  • HVR.DBC(C)のようにカッコ表記またはHVR(C)とすることで詳細な性能を秘匿できる
時代区分S(15~13)
戦後(一部WW2末期)から第三世代MBTまでの戦車。マウス、90式、エイブラムス、チャレンジャー、T-80あたりが該当
時代区分A(12~10)
WW2後期の戦車。ティーガーⅡ、IS-2、パーシングあたりが該当
時代区分B(10~8)
WW2中期の戦車。T-34、ティーガー、シャーマンあたりが該当
時代区分C(8~6)
WW2初期の戦車。チハ、BT-5、M3リー、Ⅲ号戦車あたりが該当
時代区分D(6~0)
戦間期~WW2初期の戦車。カルロ・ベローチェ、ルノーFTあたりが該当
時代区分E(指定なし)
RRR、GCRなど別レギュの車両で参戦するなら勝手にどうぞ

教典

汝、HVR(C)とてHVR(S)に負けるとは限らぬことを知れ。その逆もまた然りである。[火力福音書3章14節"炸薬"]
こちらが敵を狙う時、敵もまたこちらを狙っているのだ。["善悪と被弾"第168節]
撃たれる覚悟のないやつは撃つな![火薬聖書3章2節"砲弾と鉄砲"]
チハたん∩(・ω・)∩ばんじゃーい
(∩(・ω・)∩ばんじゃーい)
対戦車戦闘初心者の方はTigerfibel(ティーガーフィーベル)を読んでティーガーお嬢様を口説いてくることをお勧めする。
(ほんとにそういう教本です)
A-10神を讃えよ、畏れよ。制空権を取られた状態での地上戦など以ての外である。
(RCの空は今日もカオスです)

検討中

  • 駆逐戦車等の旋回砲塔を持たない車両の優遇措置
    • 旋回砲塔に対して不利なため(解決済)
  • HUD、レーダーの扱い
    • 時代区分による性能差を設ける?
  • エイムアシスト、スタビライザー、アクティブサスペンションなど砲塔の揺れを抑える技術
    • これも時代区分による性能差を設ける?

既知の不具合

  • armを自爆させることでarm反動軽減用jetを推進力にできる
    →いやarmをそのまま推進力にしたほうが速くね?
  • GCR、RRR機体にarmと装甲ポン付けして持ってこれる
    →速さを失ったGCR、RRR機体はただの餌。
  • 教典ってなに?
    →ノリと勢いの産物

Regulation指定

  • Gravity ON固定
  • Registance of Air ON固定
  • Usable Wheel-Torque ON固定
  • Usable Jet 任意(反動制御JETのためにON推奨)
  • Unbreakable ON固定
  • Usable CCD 任意
  • Usable Script ON固定
  • Efficient Fuel ON固定

更新履歴

  • 2020/7/28 ver0.0
    • 草案作成
  • 2020/7/31 ver0.1
    • 旋回砲塔を持たない戦車への優遇策追加

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-31 (金) 08:34:56