レギュレーション

大重量車/装甲車レギュ(HVR)

Heavy Vehicle Regulation

目的

  • PC性能の向上、RC自体の軽量化により、RCに本来不向きとされていた10tを超えるモデルによる戦闘やレースをより公平で円滑に行うためのレギュレーション
  • 軽量級から重量級まで不公平なく、時代により区分したレギュレーション群の作成

特徴

  • GCR、RRRで想定されていない5tを超えたモデルを定義するレギュレーションである
  • 大型車(主に戦闘車両)を走攻守の三点でランク分けしWW2初期~第三世代MBT、近未来兵器を区分するものである
  • 下記区分から機体に合ったものを選択し、HVR.SSS(情報秘匿のため後述する時代区分のみでも可)などと呼称する
  • あくまで規格であり、性能が額面通りとは限らない(いろんな意味で)

モデル制限

全体制限

  • 接地したWheel、RLWの直接回転以外の動力を禁止する(Trimペラなど)
  • 動力目的以外のWheel、RLWのPowerは500までとする(ジャイロ専用機構の禁止)
  • すべてのWheel、RLWのBrake値下限は0とする
  • jetは原則禁止。ただし、以下の場合は除く
    • armに対して180°反対方向を向き、arm弾が発射されたフレームのみarmのoptionと同じ出力を出すもの(arm反動軽減用)
    • 分離兵器用のjet(後で記載)
    • optionが2のjet
  • Lua/Scriptによる制御を推奨

出力(走)

  • 総出力は"接地しているwheel/RLW数*クラスごとの制限"まで可。デフギア、後輪駆動など出力を偏らせてもよいが総出力制限を超えないこと
Sクラス
出力無制限または脚を利用した走行装置(wheel/RLWを使わない走行)
Aクラス
1wheel/RLWにつき50000
Bクラス
1wheel/RLWにつき20000
Cクラス
1wheel/RLWにつき10000
Dクラス
1wheel/RLWにつき5000

砲威力(攻)

  • 総威力という指標を使う。要は機体についている全armのoption値合計。
  • 特例として、車体から水平軸一定方向に対して±30°(計60°)までしかarmを指向できない機体(駆逐戦車、対戦車砲など)はSクラスを除き一つ上のランクの総威力までを指定可能とする。当然分離兵器にも適応される。
    • 例えば、アーチャー対戦車自走砲であれば車体から水平軸180°方向に対して±22°指向できる。本来Bクラスの総威力であれば、Aクラス分までの砲の強化またはCクラスとして表記ができる。もちろんBクラスのままでも可。当然時代区分にもCクラス砲としてBクラス砲を使えるアドバンテージがある。ただし、その分使い勝手も悪くなる。
Sクラス
総威力無制限
Aクラス
総威力50M以下
Bクラス
総威力10M以下
Cクラス
総威力1M以下
Dクラス
総威力500K以下
Eクラス
非武装
  • ミサイル等分離兵器について
    • 利用可能な動力は50kの固定出力jetのみ
      • ON/OFF自由
      • ON状態可能なのは合計5秒まで
      • 分離状態でのみON可
      • 枚数制限なし
    • ミサイルの形状に制限を設けない
    • ミサイルに搭載するarmは総威力に含まれる
    • 総重量は分離兵器を含めた重さである
    • wheel/RLWの搭載は禁止(ジャイロ、プロペラ等)

装甲(守)

  • weightチップを数えるのはだるいので総重量で区分(weightが装甲の大半なので装甲=重量とする)
Sクラス
総重量無制限
Aクラス
総重量80t以下
Bクラス
総重量50t以下
Cクラス
総重量30t以下
Dクラス
総重量10t以下

時代区分

  • 走攻守のそれぞれのランクに数値を割り当て、その合計で区分する
    ただし、指定された制限に引っかかる場合は走攻守のランクを無視して時代区分が割り当てられる(HVR.DDDでも、撃ちっぱなし誘導ミサイルを持っていればHVR(S)である)
  • S=5、A=4、B=3、C=2、D=1、E=0とする
  • HVR.DBC(C)のようにカッコ表記またはHVR(C)とすることで詳細な性能を秘匿できる
時代区分S(15~13)
戦後(一部WW2末期)から第三世代MBTまでの戦車。マウス、90式、エイブラムス、チャレンジャー、T-80あたりが該当
_PLAYERX()、_PLAYERY()、_PLAYERZ()、_SPLIT()、_BYE()などに制限を設けない。
時代区分A(12~10)
WW2後期の戦車。ティーガーⅡ、IS-2、パーシングあたりが該当
_PLAYERX()、_PLAYERY()、_PLAYERZ()は禁止。_SPLIT()、_BYE()は禁止しない。スタビライザーは上下左右±10°まで可能とする。その際は必ず、砲塔の角度変数=手動で動かす変数+スタビライザー変数(±10°まで)とすること。
時代区分B(9~7)
WW2中期の戦車。T-34、ティーガー、シャーマンあたりが該当
_PLAYERX()、_PLAYERY()、_PLAYERZ()、_SPLIT()、_BYE()は禁止。スタビライザーは上下のみ±5°まで可能とする。その際は必ず、砲塔の角度変数=手動で動かす変数+スタビライザー変数(±5°まで)とすること。
時代区分C(6~4)
WW2初期の戦車。チハ、BT-5、M3リー、Ⅲ号戦車あたりが該当
_PLAYERX()、_PLAYERY()、_PLAYERZ()、、_SPLIT()、_BYE()、スタビライザーを禁止。
時代区分D(3~0)
戦間期~WW2初期の戦車。カルロ・ベローチェ、ルノーFTあたりが該当
_PLAYERX()、_PLAYERY()、_PLAYERZ()、、_SPLIT()、_BYE()、スタビライザーを禁止。
時代区分E(指定なし)
RRR、GCRなど別レギュの車両で参戦するなら勝手にどうぞ
_PLAYERX()、_PLAYERY()、_PLAYERZ()、_SPLIT()、_BYE()などに制限を設けない。

実例

  • 実車をRCで再現した場合の目安。あくまで独断と偏見であり派生型まではカバーしていません。
ドイツ帝国/東西ドイツ/ドイツ連邦共和国
Ⅲ号戦車 HVR.CCC(C) Ⅳ号戦車 HVR.CBC(B) Ⅴ号戦車 パンター HVR.BBB(B) Ⅵ号戦車 ティーガーⅡ HVR.BAA(A) マウス HVR.AAS(S) レオパルト2A5 HVR.SSA(S)
ソビエト連邦/ロシア連邦
BT-5 HVR.CDC(C) T-34-75 HVR.CBB(B) IS-2 HVR.BAB(A) T-80U HVR.SSB(S) BMP HVR.CCC(S)
アメリカ合衆国
M3 HVR.DDC(C) M4A1(76)W HVR.CCC(C) M41 HVR.BBC(B) M60 HVR.BBA(A) M1A1 HVR.SSA(S)
大日本帝国/日本国
チハ改 HVR.CCC(C) チヌ HVR.CBC(B) 61式戦車 HVR.BBB(B) 74式戦車 HVR.BAB(A) 90式戦車 HVR.SSA(S)
グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)
MarkIV HVR.DDD(D) クルセイダー巡航戦車 HVR.CCC(C) アーチャー対戦車自走砲 HVR.CBC(C) チャーチル歩兵戦車Mk.VII HVR.CBB(B) チーフテン Mk.10 HVR.BAB(A) チャレンジャーⅡ HVR.ASA(S)
フランス
ルノーFT HVR.DDD(D) ルノーB1bis HVR.DCB(C) AMX-13 HVR.CBC(B) AMX-30 HVR.BBB(B) ルクレール HVR.ASA(S)
その他
CV-33(パスタ) HVR.DDD(D) 35(t)戦車(ヨーグルト) HVR.DCD(C) センチネル巡航戦車(コアラ=カンガルー二重帝国) HVR.CDC(C) BT-42(ムーミン谷) HVR.CCC(C) P40(パスタ) HVR.CCC(C) M50スーパーシャーマン(六芒星) HVR.CAC(B) K2(お隣さん) HVR.ASA(S) メルカバMk.4(六芒星) HVR.SSA(S) 99式戦車(チャイナ) HVR.SSA(S)

教典

汝、HVR(C)とてHVR(S)に負けるとは限らぬことを知れ。その逆もまた然りである。[火力福音書3章14節"炸薬"]
こちらが敵を狙う時、敵もまたこちらを狙っているのだ。["善悪と被弾"第168節]
撃たれる覚悟のないやつは撃つな![火薬聖書3章2節"砲弾と鉄砲"]
チハたん∩(・ω・)∩ばんじゃーい
(∩(・ω・)∩ばんじゃーい)
対戦車戦闘初心者の方はTigerfibel(ティーガーフィーベル)を読んでティーガーお嬢様を口説いてくることをお勧めする。
(ほんとにそういう教本です)
A-10神を讃えよ、畏れよ。制空権を取られた状態での地上戦など以ての外である。
(RCの空は今日もカオスです)
誘導ミサイルとかロケットとかは遠距離で便利だけど、撃ち切ったら死ぬよね?
(手動かつ目視で1kmはキツイ気がするなぁ)

検討中

  • 駆逐戦車等の旋回砲塔を持たない車両の優遇措置
    • 旋回砲塔に対して不利なため(解決済)
  • エイムアシスト、スタビライザー、アクティブサスペンションなど砲塔の揺れを抑える技術
    • これも時代区分による性能差を設ける(解決済)
  • カチューシャ、BMPなどのミサイル/ロケット搭載車両
    • 制限はせずにレギュに取り込む方向で(解決済)
  • HUD、レーダーの扱い
    • 時代区分による性能差を設ける(解決済)

既知の不具合 Q&A

  • armを自爆させることでarm反動軽減用jetを推進力にできる
    →いやarmをそのまま推進力にしたほうが速くね?
  • GCR、RRR機体にarmと装甲ポン付けして持ってこれる
    →速さを失ったGCR、RRR機体はただの餌。
  • 分離兵器が弱い
    →これ以上強化するとインドラが暴れるのでNG
  • 分離兵器をパルス制御ができる
    →ご自由にどうぞ
  • 教典ってなに?
    →ノリと勢いの産物

Regulation指定

  • Gravity ON固定
  • Registance of Air ON固定
  • Usable Wheel-Torque ON固定
  • Usable Jet 任意(反動制御JETのためにON推奨)
  • Unbreakable ON固定
  • Usable CCD 任意
  • Usable Script ON固定
  • Efficient Fuel 任意

更新履歴

  • 2020/7/28 ver0.0
    • 草案作成
  • 2020/7/31 ver0.1
    • 旋回砲塔を持たない戦車への優遇策追加
  • 2020/8/8 ver0.2
    • スタビライザー、エイムアシスト制限の追加、カチューシャ対応
  • 2020/8/9 ver0.3
    • デフギアについて追加
  • 2020/9/2 ver0.4
    • 細かい修正、分離兵器の変更
  • 2020/9/23 ver0.5
    • 細かい修正、実例追加(随時加筆)
  • 2020/9/27 ver0.6
    • 細かい修正、実例追加

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-16 (日) 21:52:13